Interactive Comedy

Summary

インタラクティブ漫才

MP4ファイルダウンロード→

笑いを喚起するコンピュータ

目的

 日常生活では、数々の無意識情報が発生していて、暗黙知として人々とやりとりしています。この無意識情報を意識的に発見、デジタル情報化し我々の日常生活を、より創発的なコミュニケーションにするために制作しました。 

コンセプト

 インタラクティブ漫才では、吉本興業の協力を経て、人間の会話における無意識情報のインタラクション漫才の「ノリ」に注目し、無意識に語りかける物語的な構造を基にした創発的コミュニケーションの研究として人間にツッコミを入れるコンピュータを実現しました。


Documents

映像情報メディア学会誌  PDF