Interactive Comedy

Summary

インタラクティブ漫才

Interactive Poem is an interactive system in which AI recognizes emotions and voices from the intonation of human voices, and AI poets based on the recognition results carry out interaction by creating poem with users. Creation of poem is realized based on the expansion of Shuntaro Tanikawa’s poem “You.” The system won the L’Oréal Grand Prize which honors researchers who have contributed to the arts and sciences and whose jury was chaired by Nobel Prize winner in physics, Ilya Prigogine. Picture 8 shows one scence of interaction between a viewer and the system. Reference shows a paper describing this system publised in the proceedings of international conference called ACM Multimedia ’98.

MP4ファイルダウンロード→

笑いを喚起するコンピュータ

目的

 日常生活では、数々の無意識情報が発生していて、暗黙知として人々とやりとりしています。この無意識情報を意識的に発見、デジタル情報化し我々の日常生活を、より創発的なコミュニケーションにするために制作しました。 

コンセプト

 インタラクティブ漫才では、吉本興業の協力を経て、人間の会話における無意識情報のインタラクション漫才の「ノリ」に注目し、無意識に語りかける物語的な構造を基にした創発的コミュニケーションの研究として人間にツッコミを入れるコンピュータを実現しました。

インタラクティブ漫才
吉本興業とのコラボレーション作品
日常生活では、数々の無意識情報が発生していて、暗黙知として人々とやりとりして
います。この無意識情報を意識的に発見、デジタル情報化し我々の日常生活を、より
創発的なコミュニケーションにするために制作しました。 

コンセプト
 インタラクティブ漫才では、吉本興業の協力を経て、人間の会話における無意識情
報のインタラクション漫才の「ノリ」に注目し、無意識に語りかける物語的な構造を
基にした創発的コミュニケーションの研究として人間にツッコミを入れるコンピュー
タを実現しました。


Documents

映像情報メディア学会誌  PDF