Newspaper

2019-京都新聞0319 アートイノベーション

2018-京都新聞1221「芸術・学問融合で新たな世界」

2018-京都新聞1129「研究者、科学・芸術語り合う」

2018-大学ジャーナル1025「アート&テクノロジーで、自然の中に隠されている日本美を発見し、世界に発信」

2018-ARTCAN0913「科技昇華日本美學」

2018-信報0815「如花綻放無形美」

2018-大公報0811「自然之道 禅意浪漫」

2018-SouthChinaMorningPost「ART & 「ART & ENTERTAINMENT」

2012-毎日新聞0410「アジアの未来表現」

2012-朝日新聞0405「世界最大級LEDディスプレーに映像作品」

2012-京都新聞0405「四神躍動 韓国万博へ」

2011-毎日新聞0824「日本への理解深めて」

2004-京都新聞0603 「ゼネティック・コンピューター 心の動き読み返答」

2004-京都新聞0511「禅コンピューター展 開発者の2人に聞く」

2004-京都新聞0511「タッチパネルで山水画も超簡単」

2003-毎日新聞0408「理系白書 共創の時代へ 好奇心が壁を壊す」

2003-MIT-news-paper-TechTalk「Zen and the art of computers」Web

2002-読売新聞1224「バーチャル禅問答」

2001-読売新聞0830「漫才CGシステム 相方はパソコン」

2001-産経新聞0728「科学のまど 人工知能 言葉から感情を抽出し表情豊かに」

2001-読売新聞0718「新世紀の科学者たち 人工知能に感情取り入れCGに」

2001-京都新聞0308「電子メール 赤ちゃん感情伝えます 喜怒哀楽CGで表現 支援ソフト開発」

2001-読売新聞0214「メールの感情を動画に キャラクターが喜怒哀楽を表現」

2000-山陰新聞1112「生命、人生観にも影響 新たな価値を生み出す」

2000-Cursor1026「Computer Baby Popular All Over the World」

2000-産経新聞0823「提言 関西再生のシナリオ 遊びやゆとりに投資を」

2000-MonacoMatin0201「Le prince Rainier en meilleure santé」

1999-産経新聞0503「新世紀人 機械の可能性に挑む」

1999-京都新聞0123「双方向映画 あなたの演技が筋書きにも反映」

1998-京都新聞0527「地域ワイド 京都学研ひと模様 見る側の意志、映像に反映」

1997-朝日新聞0912「対話できる「電脳」を目指す 技術者と芸術派が共同研究」

1997-産經新聞0909「けいはんな最先端 コンピューター連歌 感情を理解し対話」

1997-毎日新聞0524「文化 批評と表現 芸術と科学が融合、新たな表現に アート実験場」

1997-中日新聞0115「感情劇場’97 まだ夢の夢? 『電脳感情』に挑む」

1996-産経新聞0709「パソコン画面で魚や鳥を飼育 “赤ちゃん”と触れ合いも」

1996-日刊工業新聞0528「次世代映画は キャラクターと対話 展開 自分次第の楽しさ」

1996-読売新聞0515「私の名前はミューズ 木琴の音色に合わせ表情8通り変えます 国際会議デビュー」

1996-日本経済新聞0408「ATR創立10周年 人工生命など成果次々 成功のカギは人にあり」

1995-映像新聞0724「非言語による異文化対話実験 SIGGRAPH95で日米間同時通信 ネットワーク・ニューロベイビー」

1994-朝日新聞1112「アートにも人工生命の発想 枠組み越え多彩な表現 テクノロジーは裏に 米に次ぐ研究の拠点」