Art Innovation Frame Work

 

「アートイノベーションフレームワーク」とは?

アーティストが作品を生み出す際の思考ロジックを基に、その作品作りのプロセスを5段階に分けてビジネスシーンに応用し、全く新しい価値を生み出すことを目的とした思考法。凸版印刷株式会社との共同研究によって開発された。

本フレームワークを活用した人財育成プログラムの実施により、新しい時代に即した、これまでにない新しい価値を創造することができる人財の育成を目指す。


Reference

AERA No.5

アート思考により人財育成を支援する新手法を開発 -アーティストの思考ロジックをフレームワーク化し、新たな価値創造で企業の人財育成・事業開発を支援-Toppan Printing and Kyoto University Support Human Resource Development by Creating a New Methodology Based on Art Thinking 2020年6月1日