世界でひとつだけの産声の生け花! 「ubugoe by sound of ikebana」で医療業界を支援

 Ikebana of birth voice only one in the world

Support medical industry by

”Ubugoe by Sound of Ikebana”

 アート&テクノロジーの研究成果「サウンドオブ生け花」を赤ちゃんの産声で制作

京都大学大学院総合生存学館アートイノベーション産学共同講座(代表:土佐尚子特定教授)は、医療法人財団足立病院(京都市中京区、理事長:畑山 博、院長:澤田 守男、以下 足立病院)、凸版印刷株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:麿 秀晴)、京大オリジナル株式会社(京都市左京区、代表取締役社長:佐々木 剛史、以下 京大オリジナル)と医療業界を支援する「ubugoe by sound of ikebana」(以下 本事業)を開始いたしました。

つきましては、下記の通り記者会見を開催しますので、奮ってご参集ください。

本記者会見は事前申し込みをお願いしております。申し込み期限:84日(火)17 時まで

参加申し込みフォーム https://forms.gle/NYaaMdtTsqSuCVUU9

QRコードは下記、報道解禁については後日お知らせいたします。)

日  時:202085日(水)14~15 (予定)

場  所:京都大学本部構内総合研究17号館

総合生存学館アートイノベーション産学共同講座実験室(土佐研究室)以下58

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

出席者:京都大学大学院総合生存学館アートイノベーション産学共同講座 特定教授 土佐 尚子

      京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部長 川村 健太

      医療法人財団足立病院 理事長 畑山 博、院長 澤田 守男

Art Innovation Industry-Academia Joint Course (Director: Prof. Naoko Tosa) established in Kyoto University Graduate School of Advanced Integrated Studies in Human Survivability, in collaboration with Medical Foundation Adachi Hospital (Nakagyo, Kyoto, President: Hiroshi Hatayama, Director: Morio Sawada), Toppan Printing Co., Ltd. (Taito, Tokyo, CEO: Hideharu Maro), and Kyoto University Original Co., Ltd. (Sakyo, Kyoto, President: Takeshi Sasaki) has started “Ubugoe by Sound of Ikebana” project (hereinafter referred to as “this project”) to support the medical industry.

We will hold a press conference as described below and hope your attendance. For those who want to participate the press conference please finish registration beforehand through the below website. Application due is 5pm, 4 August (Tuesday).

https://forms.gle/NYaaMdtTsqSuCVUU9

(QR code of the webpage is shown at the right. The date, when press release to the general public

becomes possible, will be announced later.)