Top

News

京都新聞9月28日「現代のことば」に掲載されました。(2021.10.20)

 

大阪ガスエネルギー・文化研究所と「女の欲望ラボ」による「マタニティラボ」会員特典で、
「産声 by サウンドオブ生け花」をプレゼント中です。読売新聞に掲載されました。
(2021.06.15)

アートイノベーション研究会「機械や AI では代替で きない、感性やアイ ディアなど、社会人 が新たな価値の創造 力を育成するには?」イベントが2021年6月23日に開催されます。(2021.06.08)

報道発表『世界初、無重⼒下での「産声 by サウンドオブ⽣け花」の⽣成』が、NHKに取材されました。(2021.05.19)

““Ubugoe by Sound of Ikebana” in Zero-Gravity Setting” has been taken up by NHK.

NHK おはよう日本に取材されました。 (2021.04.19) (NHKおはよう日本 Web記事)

We were interviewed by NHK “Ohayou Nippon”(2021.04.19)

MBS京都知新 #242「京都大学特定教授 アーティスト・土佐尚子」(2021.03.14)

Mainichi Broadcasting System “Kyoto-chishin #242; Kyoto University Project Professor, Artist, Naoko Tosa” (2021.03.14)

京都知新HP

 

みずほ丸の内タワーの丸の内仲通り側外壁面、丸の内ビジョンモニターにて
「Genesis」という12Kの解像度、2分間の滝の作品を10分に1回展示。(2021.03-)

Our work “Genesis” is currently being exhibited on Mizuho Marunouchi Tower, Marunouchi Nakadori Street. (2021. 03-)

>>Previous News (2021)<<
>>Previous News (2020-)<<


Research results

一般社団法人芸術科学会の2020年度Art and Science Awardに選ばれました。(2021.04.15)

We have been selected for The Society for Art and Science’s  “Art and Science Award 2020” (2021.04.15)

Grand Seiko との共同研究のブランディング映像が Grand Seiko/Seiko Online Summit Keynote Session にて発表されました。(2021.02.24)

Branding video of the joint research with Grand Seiko has been presented on Grand Seiko/Seiko Online Summit Keynote. (2021.02.24)

 凸版印刷との共同研究「アートイノベーションフレームワーク」がAERA No.5で紹介されました。(2021.02.01)

Joint research with TOPPAN Printing, “Art Innovation Framework” was covered by AERA No. 5. (2021.02.01)

METoA Ginza「HOPE FOR UNIVERSE」に参加しています。(2021.01.27-)

Our work is currently being exhibited in METoA Ginza “HOPE FOR UNIVERSE” (2021.01.27-)

国際会議「ICEC2020」で研究の新規性を評価され投稿論文が受賞 (2020.10.13)

Our research article was awarded for its novelty in ICEC 2020 (2020.10.13) 

アート思考により人財育成を支援する新手法を開発 -アーティストの思考ロジックをフレームワーク化し、新たな価値創造で企業の人財育成・事業開発を支援。詳細はこちらをご覧ください。 2020年6月1日

Development of new HR development framework using artistic thinking. See details in English here  (2020.06.01) 

>>Previous Rsearch results (2020-)<<


Commercialization

・産声によるビデオアート「産声byサウンドオブ生け花」の創出に成功 -世界に一つだけの産声の生け花- 2020年10月16日

・Video Art using first voices of baby: “Ubugoe by Sound of Ikebana” – the one and only ikebana – 10/16/2020 

 

販売ページはこちら↓ / Check out our store below


Open house (Art Innovation Industry-Academia Collaboration Course)

PC向け表示で御覧下さい。Please view on PC version.
産声 by Sound of Ikebana 産声 by Sound of Ikebana 産声 by Sound of Ikebana 3D Sound of Ikebana アートイノベーションフレームワーク アートイノベーションフレームワーク マジックウィンドウ マジックウィンドウ 未来の乗り物の研究 未来の乗り物の研究 ラッピングマッピング連獅子 ラッピングマッピング連獅子 Fashion by Sound of Ikebana Fashion by Sound of Ikebana 永遠の間 永遠の間 無重力のいけばな 無重力のいけばな 光のいけばな 光のいけばな 世阿弥能井筒インスタレーション 世阿弥能井筒インスタレーション

 

Midnight Moment: Naoko Tosa, Sound of Ikebana (Spring) April 1, 2017 – April 30, 2017 every night from 11:57pm-midnight in partnership with the Japan Society Gallery, Times Square Arts presents artist and 2016 Japan Cultural Envoy Naoko Tosa’s Sound of Ikebana (Spring) on Times Square’s electronic billboards from 11:57 pm to midnight every night in April. This project is a part of Midnight Moment, a monthly presentation by The Times Square Advertising Coalition (TSAC) and Times Square Arts. Propelled by sound, elegant splashes of color fly in slow motion across a dark screen. Part of a four-video art series designed to express Japan’s four seasons, Sound of Ikebana (Spring) uses the unpredictable natural phenomena of sound vibrations and colorful paint of different consistencies to create intriguing and mesmeric shapes that evoke the art of ikebana –Japanese flower arrangement based around asymmetrical triangular forms. The colors are inspired both by spring images such as apricot flowers and cherry blossoms, as well as the white and gold of the Japanese New Year. Tosa’s slow-motion liquid – filmed at 2000 frames per second – blends artistic traditions with cutting-edge technology and organic designs, inviting audiences to a contemplative visual connection with traditional Japanese culture and its history.


Next Exhibition / Event

→ Calender

Event「如月小春:2020年から1980年代に通じるタイムトラベル 如月小春が危惧した時代 MORAL」

“Koharu Kisaragi: Time travel from1980 to 2020, the era feared by Koharu Kisaragi “MORAL””

Event「宇宙+アートの可能性を探るシンポジウム」

“Symposium exploring possibility about Space+Art”

 

Event「アート・武道・サイエンス」(Art, Budo, Science)

京都大学と凸版印刷、アートの産業応用を目指す共同研究を開始(Kyoto Univ. and Toppan Corp. start joint research aiming at industrial application of art)

京都大学国際会議 アートがイノベーションになる時代

Kyoto University and Goldsmiths, University of London 2nd International Symposium-en


Published Books


Access

研究実験室/Laboratory:
京大本部構内 総合研究17号館 (構内マップ58番)

教授室/Professor room:
京都大学大学院 総合生存学館(思修館)
https://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/access


Contact

www.naokotosa.com

email: tosa-lab[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp